Nuclear Reactor Experiment .Simulator1.0

learning nuclear reactor basis
Figure 1
 Fig. 実行画面

原子炉実験をシミュレートする

 自分の手で制御棒を操作し原子炉を臨界に導く機会が、KUCAでの院生を対象とした学生実験の中で与えられています。式の上からではなく、実際の原子炉の挙動を目で見て確かめ,自分で操作することでより深い理解を得ることができます。ぜひ、本シミュレータを通して、原子炉実験を、また臨界を体験してください。

シミュレータ. 機能と特徴

 NRE.Simulator1.0 は基礎的な原子炉実験をシミュレートすることができます。本シミュレータを通して原子炉実験を行うことで、実際の原子炉の特性、挙動、また原子炉の運転方法について経験的に理解することができます。
 当シミュレータはフリーソフトであり、Javaにより開発されています。マルチプラットフォーム対応・計算負荷の極小化を図っているため、どのようなPCでもストレス無く実験することができます。
 シミュレートの対象として、京都大学臨界集合体施設(KUCA)で実施されている修士課程学生を対象の学生実験を選択しました。KUCAにおける原子炉の制御、たとえば、オートランダウンやスクラム、制御棒落下、チャートに関連するものなどの機能を忠実に再現しています。インターフェイスは、KUCAの制御盤を模擬したレイアウトを用い、直感的に操作しやすいものとしました。
 当ホームページの実験に関する説明はKUCAの大学院生向け実験テキストを元にしていますので、より実験内容について正確に知りたい方はこちらよりテキストをダウンロードしてください。

1次元拡散方程式解析ツールの提供

 1次元拡散方程式解析ツールを以下のページからダウンロードすることができます。
       ○ダウンロードはこちら
       ○解析ツール詳細について

お知らせ(2007.1/17)

 Ver.1.01 リリース
●中性子源挿入完了時の出力の挙動を修正
●チャートのスケール変更の再現度を向上
●給水速度の調整
●オートランダウンの不具合を修正

About.Us

 当研究室(原子炉工学研究室)は、北海道大学工学部・大学院工学研究科・エネルギー環境システム専攻に属し、核分裂炉の安全、有効利用、また、加速器を用いた研究を行っています。
 本シミュレータ、当サイトを利用したことで発生した如何なる障害・損害に対しまして、一切の責任を負いかねます。当サイトの図、文章の一部をKUCAのホームページ、KUCA実験テキストより抜粋しています。